ガジェットブログ

Jayfi製「JA40」は心地の良い低音でコスパ最高です

イヤホン選び、悩みますよね。

iPhone付属のイヤホンから次のステージへ行こうと思うが、どれを選んでいいかわからない迷える子羊さんこんにちは。
ちなみに僕は重低音重視で選んでいました。

さて、今回ご紹介したいイヤホンはJayfi(@Jayfi_Japan)製「JA40」です。
iPhone付属のイヤホン以外を触るのは久々でワクワクしております。

さぁ、さっそくレビューしていきます!

JA40の特徴

  • 密閉カナル型(イヤーピースはシリコン製)なので通勤電車などがオススメ
  • アルミ製なので、高級感がありカッコイイ
  • マイク、操作スイッチが付属(iPhone推奨、Androidは機種による?)
  • 低音もしっかりしているが、女性ボーカルが引き立つチューニング
  • 手作り(エンジニアによるチェックを行っている)
  • 長さが約1.2m
  • 黒と赤の2色

なんとこれ、手作りなんですね。
そこにびっくりしましたが、音質がとっても気になります。

Jayfiについて
Jayfiは新設した音響機器のブランドとして、革新な技術をもって、ユニークなスタイルになっています。
ユーザーにさらなる良いものを届けるという企業理念に基づき、数あるメーカーから商品を厳選し、ユーザーに届けさせていただくように努めていきたく存じ上げます。デザインにしても品質にしても工夫を凝らしています。

では早速、あけてみましょう!

開封の儀&付属品チェック

ja40箱

白い箱でシンプルなデザインです。
中にイヤホン入ってんの?ってぐらい高級感のある演出ですね。

いままで透明な箱に入ってるのしか買ったことないw

ja40箱

スライドするとイヤホンとご対面できます。
高級感のある演出です。

付属品一覧

JA40 付属品

  1. 本体
  2. シリコン製ピース(大・中・小3種)
  3. クリップ
  4. 専用ポーチ
  5. 説明書

最近のイヤホンはとんでもなく入ってますね。
専用のポーチはありがたいですね。

イヤホン部分

JA40イヤホン部分

ほへー、アルミ製というのもありデザインかっこいいです。
質感がしっかりあるので高級感を感じる事ができます。

耳に近い場所なので、金属アレルギー(アルミ)がある人は注意が必要かも。

マイク&コントローラー 部分

ja40コントローラー
コントローラー
ja40マイク
ja40マイク部分

こちらはマイク&コントローラー部分です。
付属しているのはとってもありがたいのですが、少しプラの部分がくすんでいるように感じイヤホン部分と比べると質感が残念に感じました。

コントローラー部分は押す回数により操作が変わります。

  • 1回押しで「再生/停止」「電話に出る/切る」
  • 2回押しで「早送」
  • 3回押しで「巻き戻し」

ちなみにiPhoneで試していましたが、カメラのシャッターは切れませんでした。

あと、贅沢なお願いかもしれませんが、ボリュームコントローラーもあると嬉しいです!

プラグ部分

プラグ
プラグ部分も金属の質感が良い感じ

金属プラグ部分も高級感を演出しています。
この部分も高級素材で作られているようなので、きっと音質などに影響するのでしょう。

シリコン製ピース

イヤーピース
小・中・大のイヤーピースが付属

小・中・大3種類のサイズ感です。
そんな感じの種類ですね。
お好みに合わせて設定できそうです。

使ってみた

さて、2日間ほど使用して感じたとことを書いていきますよ。
せっかくなのでエージング効果を期待して。

初日に視聴してみて

近所を散歩がてら
近所を散歩がてら
装着イメージ
装着イメージ

初日はウォーキングしながら聴き込んでいました。
装着感としては申し分なく、しっかりとフィットしています。

密閉型なので音量を大きくしすぎると、外の音が聞こえなくなるのでおとなしめに。
最初は目に入ったのでこのアルバム。

低音が効きすぎなくて、低中音(?)のあまり強くない音もしっかり拾えてる様に感じました。
密閉型なので臨場感はあり、音楽にのめり込めるなぁという印象。

その後は女性ボーカルなどを聞いてみましたが、楽曲により「ん?」と思うこともしばしば。
なんか全体がぼやっとしちゃうのは、楽曲データのせいもありそうですが印象としてはあまり強くは残りませんでした。

2日目はかなり良くなった!

カフェにて装着してみました
カフェにて装着してみました

さぁ、2日目はカフェで仕事しながら聞いてみました。
付け方も少し変えて、意識高い系を装い仕事をしながら視聴。

女性ボーカルで低音も高音も・・・、と曲を探して目に飛び込んできたのが

みんな大好き「けいおん」ですね。
ということで、早速視聴!

昨日とは違う確かな音の広がりと臨場感

昨日までは感じなかった「のめり込む」感覚が、更に深みを出したというか「しっかり」してきました。
エージング効果があったのかはわかりませんが、女性ボーカルと細かい低音の情報がしっかりと伝わってきます。

その後、女性ボーカルものを片っ端から聞いてみましたが心地の良いサウンドです。
低音と高音のバランスが絶妙、低音厨の僕でしたが卒業できました。

相対性理論とかオススメです。
LOVEずっきゅんやばい。

外部の音がほとんど入ってこないので集中できる

特に通勤電車などで良いとカタログで語られていましたが、ざわざわした場所でもしっかりと音を認識する事ができます。
なので「ちょっと集中できないな・・・」というと時にピッタリです。

それでいて自分でも大きめの音にしてみましたが、音漏れも少なく周囲へ迷惑をかける事もなさそう。
だからといって、大音量にしすぎたらだめですがね。

ノマドワーカーや学生にオススメしたい

という事で総評ですが、外の音を気にしがちな方で特にノマドワーカーや学生にオススメしたいですね。
ここで集中したい・・・、そんな時にはオススメです。

良かった所

  • コスパの良さ
  • 心地の良い密閉感
  • 低音と高音のバランスの良さ(低音よりになりすぎない)

期待したい所

  • マイク部分の質感(ここだけ少し安っぽく感じる)
  • なんか白い粉が付着している
  • ボリュームコントローラーもつけてほしい

実際、僕もカフェで仕事してましたが、雑音がうるさい時にとっても集中できました。
長時間イヤホンをつけていると痛くなるのですが、シリコン製が肌にやさしく2時間ほど使用しても痛くなりませんでした。
ありがたやありがたや。

Amazonで3,000円いかないぐらいで買えるコスパの良さもいいですね。
ぜひ、イヤホン選びの候補にどうぞ♪

Jayfi製「JA40」は心地の良い低音でコスパ最高です” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です