【レビュー】Anker PowerCore 10000 は軽量で常備に最適

スマートフォンやUSBで充電するデジタルカメラなど、出先で電池がなくなり電源もなく途方にくれる前に役に立つのがモバイルバッテリーだ。

海外旅行や普段使いでも重量は軽くてパワフルな方がいい。
以前まではPanasonicの「QE-QL103-W」を利用していたが、充電時間が長い割に2,900mAhなのでスマートフォンは一回しか充電できない。
軽量ではあるものの充電回数を気にしなければいけないのがネックだった。

そこでAmazonを覗いてみた所、軽量でパワフルなAnker PowerCore 10000を見つけ早速購入してみた。
10,000mAhの大容量モバイルバッテリーにかかわらず、重量は約180gと軽量。
2016年1月時点では同容量モバイルバッテリーで一番軽いモバイルバッテリーだ。
ちなみにiPhone6sであれば4回は充電できるのが嬉しい。

海外旅行など航空機を利用する場合は、手荷物の重量がきになる所。
こちらの商品は最適ではないだろうか?

セット内容

IMG_5491

本体、トラベルポーチ、専用USBが付属。
(充電器は別売りだが、USBポートのもので代替可能)

外見と機能

IMG_5494

マッドな質感で手触りもよく、安っぽさはありませんね。

IMG_5495

iPhone5sとくらべても、全然コンパクトということがわかります。

IMG_5497

手前が出力用USBポート。
奥にあるのが充電用のUSBポート。

一度に充電できるのは一つだけだが、同時に充電する事もさほどないだろう。

IMG_5492

本体横側にあるボタンを押すと残量を確認できる。
4段階で表示されるので写真はMAXの状態。

 

軽さとパワーを求める人には最適

シドニーへ海外出張の時にはとても役に立ちました。

持って行って良かった、良くなかった海外旅行のガジェット

とにかく買って損のない一台なので、オススメの一台!

 

Leave a comment