ブログ

起業準備をしていて気持ちの余裕がなくなった話

TAKEBE160224500I9A0384_TP_V

サラリーマン生活に終止符を打ち、今月からフリーで働くどーい(@kazuking_doi)です。
フリーで働くまで2週間をきり、準備を着々とこなしています。

といっても、クリエティブなのでパソコンがあればいつでもいけるので、仕事の種まきや苗の水やりなどに専念しています。

娘も保育園に通う事になり、拠点を群馬に戻し生活もまったく新しくなりました。
泣くも笑うも自分次第!
会社の呪縛を抜け、自分で生きる事を選んだ事に後悔はまっっっったくないのですが(むしろスッキリしている)起業準備をしていくなかで心の余裕が無くなってきたなと感じる出来事がありました。

 

全ての時間が仕事になってしまった

一番はこれなのですが、とにかく起きている時間はすべて「仕事」の事で頭がいっぱいになってました。
会社から安定して入る給料が今月で終わり、来月からは収入がどうなるかわからない。

その不安から「仕事」への執着が多くなったと思います。家族と過ごしている時間でも常に「ON」の状態で、買い物中でも出かけている時も頭の中は「仕事」でいっぱいでちゃんと家族と過ごせていませんでした。

引っ越したばかりで片付けもしながらだから余計に時間もなくなっていたのだと思いますが、趣味なんてもってのほかで「楽しむ」余裕が微塵もなくなっている自分がいました。

また、参加しているユニット「群馬よいじゃねぇ」でも、仕事を意識してしまう事があり良くない。
「フリー」になる期待感の反面、「不安」を紛らわす為に「仕事」を必要以上に意識してしまっているのかもしれません。

 

「余裕」を持つことで冷静になれる

「仕事」しなくちゃと思っていると全然進まないんですよね。
優先事項の決定ができず全てが有耶無耶、選択と集中ができなくなってしまいます。

それってキャパをオーバーしているのだと思ったのですが、きっと「不安」を打ち消す為に「仕事」をしたふりしているんじゃないかなと思います。
「仕事」をしていれば例えダメでも「言い訳」にはなりますしね。

そんなわけで今日は入園準備で妻がせっせと娘のバッグなどを作る事になっていました。
丸一日、一歳児の娘の面倒を見ていましたが(妹や弟もきたので、実際は全部自分ではないですが)ストレスなく見れました。

ちょっと前までは「メールチェックしたいのに・・・」「スカイプで返信しないと・・・」とそちらが気になってしまい
娘のお守りをするのがイライラしていました、自分が思っているように動かないから余計に。

でも「余裕」を持って今日はオフなのだから「仕事」は忘れよう。
そう思い仕事をOFFにして過ごしてみたら、もー楽しい休日を過ごせましたよ。

そして「不安」からの「仕事」の概念がなくなり、「必要な仕事」を冷静に分析する事ができました。
休み明けのタスク整理ができ、効率的にやれると思います。

デザインにマージンが必要な様に、心にも余裕がないと冷静で正しい判断ができなくなります。
「余裕がある人綺麗だな〜♪」というCMがあるし、スペースコブラなんていつも軽口で余裕な態度。
余裕は作るもの、ホワイトマージンも作るもの。

今年の自分のテーマは「余裕」を持つ事。
あえて寝る!あえて遊ぶ!あえて仕事しない?!!!??

おそまつでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です