朝方の生活に直してよかったと思う

  最近夜型の生活をやめ、朝方の生活リズムに変更しています。
理由は自分だけの時間を捻出するには、早起きするしかないと感じたからです。

仕事から帰ってくると、家族と過ごす時間を優先してしまうので、なかなか趣味などの時間を費やすことがなくなってきました。娘が寝てから自分の時間を作ろうと思うものの、思った通りの時間では寝てくれないし(ほとんど寝ない)、やっと寝たと思ってからでは、スイッチが完全にオフなのでそのまま寝てしまう事が多かったです。

なので、思い切って「朝活」と呼ばれるものを取り入れてみる事にしました。
脳のゴールデンタイムを使って、効率のいい生活リズムを作る事です。
就寝を今までより早めにし、朝5時の目覚めを目指しました。

初日は気持ちもあったので、すぐに起きれたのですが中々ベッドから出れない。
とりあえずスマホでSNSやメールの確認をして、読書をしようとぼーっとしてました。
そのまま起きていられましたが、次の日からは二度寝してしまったりとエンジンがなかなかかかりませんでした。

三日坊主にだけはなりたくなかったので、活動に重点をおかずその時間に起きることに体を慣らしていく事にし、ゆっくりと時間をかけて生活リズムをスライドしていきます。

3週間ぐらいすると体も覚えてきて、何もしなくても起きれるようになりました。
しかし油断すると二度寝はしてしまうので、やっとこさウォーキングを開始しました。

時間にして一時間ぐらいをゆっくりと歩く。
忘れていた朝の清々しさと、ゆっくりとした太陽の光を浴びていると頭がすっきりします。

街もゆっくりと起きだし、家に帰る頃にはだんだんとすれ違う人や車が多くなっていきます。
帰ってきたらついでにゴミ出しもやっておきます。

その後はPCを立ち上げSNSやメールのチェックをして、気になる勉強などをしているとあっという間に3時間ぐらい経っています。そこから出かける準備をして、朝食を食べて出社!

起きてから4時間も経過しているから、仕事もすぐにスイッチが入りスムーズに作業ができました。
そして18時をすぎると眠くなり、家に帰った時には眠さが強まり、23時には自然と寝そうになります。
自然と眠くなるので残業もしたくなくなるし、お酒の力を借りて寝る事もないのでとっても健康的だと思います。笑

朝方にしてよかった

まだ完全には朝方になってはいないと思いますが、これを続けて生活リズムができると仕事も効率的にできそうな気がしてきました。自分の時間がなかなか持てない、子持ちのお父さんはぜひ朝方に変えてみるといいですよ。

Leave a comment