どうも8hammer株式会社DX事業部のケンちゃんです!
Webについて勉強する時に、英語での情報のほうが明らかに多いし内容も良さそうなんだよな〜と思うことありませんか?

「Webに関する最新の情報は英語から発信される」
「英語の方が有益な動画があるからそれを見たほうがスキルが身につく」

でも動画見ながらだったらなんとなくわかるんだけど、「今なんて言ったの?!」と止まってしまうこともしばしば・・・。

以前1時間10分の通勤を使って「Web英語聞き流し勉強法」を実践していた私が困ったのが「この記号、英語でなんて言ってるの・・?」という悩みです。

というわけで今回はWebで使う記号の英語の読み方を調べてみました。

1.Webで使う記号の英語の読み方

英語の動画でも画面を見ていればなんとなくわかるんですが、「聞き流しだと単語がいまいちよくわからん・・・」

特に記号は日本語でも「まるかっこ」とか「なみかっこ」とか・・・
どれがどれだかわからなくなる!!

1-1.記号の英語読みまとめました

記号日本語英語読み方
( )まるかっこparenthesisパレンスァスィス
{ }なみかっこbrace , curly bracketブレイス、クァーリー ブラケッ
[ ]かくかっこsquare bracketスクウェァ
< >やまかっこangle bracketエングォ ブラケッ
!びっくりまーくexclamation markエクスコメイション
<- ->あろーarrowエルォ
<= =>ふぁっとあろーfat arrow, double arrowファッエルォ、ダブォ エルォ
#はっしゅ、(しゃーぷ)pound, hash, number signペァンド、ハッシィ、ナンブゥ サイン
‘ ‘しんぐるくぉーてーしょんsingle quote, apostropheスィングォ クォートゥ、ア パァストロフィ
” “だぶるくぉーてーしょんdouble quoteダブォ クォートゥ
まいなす、はいふんminus , hyphen (dash)マイナス、ハイフェン
|ぱいぷらいんpipe , vertical barパイプ、ヴァティクォウ バゥ
/すらっしゅslashスラッシィ
^きゃれっとcaret , circumflex , hatキュァレッ、スァークムフレックス、ハット
_あんだーばーunderscoreアンドゥァスコゥ
~ちるだtildeティゥダ
*あすたりすくasterisk , starアストゥリスク、スタゥル
`ばっくくぉーとback quoteバァック クォートゥ
:ころんcolonコゥレン
;せみころんsemicolonスェミコゥレン
.ぴりおど、どっとperiod , dotピェリエドゥ
,かんまcommaカァマ
=いこーるequalイィクォ

※読み方はアメリカ英語の耳コピです。異論はどしどしコメントください!
※追加したほうがいいもの、間違っているものがあれば教えてください!

2.実践!YouTubeでtutorial(チュートリアル)を調べる

例えば・・・

  • レスポンシブデザインの作り方(responsive tutorial)
  • JavaScriptのチュートリアル(javascript tutorial)
  • PHPのチュートリアル(php tutorial)
  • Figmaのチュートリアル(figma tutorial)

「・・おっ、知ってる内容だと理解できるっぽい!」
「知らないことだと、英語で勉強するのは無理っす・・」

という感じになるので、まずは日本語で勉強してから応用編を英語で学ぶ!
といった流れが良さそうです。

3.まとめ

HTMLやCSSなどのマークアップ言語であったり、JavaScriptやPHP、Rubyといったプログラミング言語など、IT業界はアメリカが最先端です。

また、英語は話者が多いことで様々な知識、情報が行き交っています。
そのことから良い情報が多くなっていくのは道理でしょう。

今後ともWebの勉強を続けるのであれば、英語の習得に励んでみるのもいいのではないでしょうか?
私と一緒にコツコツがんばりましょう。

ではまた!

ケンちゃん

お気軽にご相談ください!

動画の事でしたらいつでもご相談ください!
動画プランナーが丁寧にご対応させていただきます。

本多健太郎

通称ケンちゃん
日本初のYouTuber手当受給者!

全ての投稿を見る

最新情報・お得情報をメールでお届け!!

LINE公式アカウントはじめました!!

ゲーム配信チャンネル開設いたしました!!

ケンちゃんスタンプ第一弾、販売中!!