ガジェットブログ未分類

良いアイディアは良い場所で産まれる

  

ミーティングで複数人を交えて意見交換する場合は、会議室など狭い空間で行うより外にでて話し合った方が有意義な意見が産まれると思います。例えばレストランのロゴを考えるのに会議室で話し合うより、クライアントのレストラン、またはコンセプトなどが近いお店でランチしながら考えるのがいいです。

僕はなるべくクライアントの事が知りたいので、同じ場所、同じ空間、人の流れ、提供サービスなどを感じるようにしています。それは机の上だけ、クライアントから聞く情報だけでは感じ取れない情報を、体の全部を使ってキャッチするためです。そうする事で生きた成果物を作る事ができるのです。

それと同じでミーティングなどネタ出しも同様に行います。成果物のアイディアを出しながら、実際の空気感を確かめていきます。外で話し合う場合のメリットとしては「集中」できるの一点です。周りの雑音が心地よいし、リラックスして発言できるのが良いです。会議室の閉塞感と、長時間座って疲れる椅子に座っていたら集中力も良いアイディアも出てこないですよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です