Appleガジェットブログ

裏面の文字盤が剥がれたApple WatchをApple Storeに持っていった

  
前回

AppleWatchの裏側に印字してあるアップルマークが剥げる

Apple Store表参道でジーニアスバーの予約が取れたので「りんご」マークが剥がれたApple Watchを持って行きました。

ネット上で仕入れた情報では有償修理や、無償交換など様々でした。今回は事前にAppleサポートには電話せずに直接持ち込みました。

結果から言うと、まだわかりません。笑

基本的に外装の修理はAppleCare対象外なので有償修理なのですが、今回の場合は目立った外傷もなく通常利用の範囲で剥れたとなるとジーニアスバーでは判断できないので、修理センターへ送りそこで判断されるようです。

対応していただいた方からは、可能な限り無償で対応するように伝えてくれるようです。一週間は帰ってこないので、また引き取りに来ないとなんですがね・・・。

ともあれ本体だけ引き取られバンドは持ち帰る事になりました。バンドだけ持って帰るのもシュールです。笑

というか、簡単に取れるんですな。

無償交換である事を祈って、続報をお待ちください。

しばらくApple Watchなし生活なので、その辺もレポートしていきたいです。

裏面の文字盤が剥がれたApple WatchをApple Storeに持っていった” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です