ブログ

パーマを掛けた後、髪の毛切り時がわからない

 

 

先月に意識を高くしようと思い「インテリっぽくしてください」と、親戚の美容室でお願いして完成した「パーマ頭」

 

ゴジラいたわ #ゴジラ

Kazuki Doiさん(@kazuki600117)が投稿した写真 –

 

「ファンキー!」「黒ペヤング!」「鳥の巣!」「太ったね」等、様々な称賛を頂いた今回のヘアースタイルですが、順調に髪の毛も育ち「ぷちアフロ」になって参りました。最近は「お笑い芸人」「クリエイターっぽい」「葉加瀬太郎」という意見に分かれてきました。娘には引っ張っておもちゃにされています。

 

髪が伸びたら落ち着くと思ったら、微妙にアフロに近くなってきた。 #微アフロ

Kazuki Doiさん(@kazuki600117)が投稿した写真 –

 

しかし伸びたものの、ジェルをたっぷり塗るとコンパクトに収まるので切り時がわからない・・・・。

そういえば高校の時の友達で「もっさん」と呼ばれる友人がいました。今でも年に一回ぐらいは会ったりする友人なのですが、彼も立派な天然パーマとガタイの良さから「葉加瀬太郎」そのものでした。それは他のクラスの生徒からは「葉加瀬太郎」と呼ばれているので効果の程は抜群だったと思います。若干動きも葉加瀬太郎っぽさが出てたので、おそらく葉加瀬太郎の生き別れの弟なのかもしれません。

彼と中学が同じだった友人から聞いた話によると、授業参観の時に友人の母が友人に「ねぇ、なんでおばさんが席にすわっているの?」と生徒の群れに紛れていると思われるその「おばさん」を指さしました。友人も「え?まさかおばさんが!?」と驚いてその方向を見て納得しました。そこに座っていたのが「もっさん」だったのです。「あれ、生徒だよ」と母に伝えた時はたいそう驚いていたようです。

まぁ、何が言いたいかと言うと切り時がわからないので、もう少し伸ばしてみようと思います。あと空のバイオリンケースを持ち歩いてみよう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です