youtubeノススメ

映像

こんにちは、動画制作担当のカメです

…c⌒oつ

 

突然ですが、乃木坂の白石麻衣さんがyoutubeチャンネルを開設しましたね。

コロナの影響もあってか、芸能人がyoutubeの公式チャンネルを立ち上げることが急激に増えたと感じています。

同じように企業もyoutubeチャンネルを開設・活用するところが急増するかと思いきや

意外にも活用している企業さんは多くないようです。(私が認識していないだけかもしれませんが…)

そこで今回は、企業の皆さんの選択肢に

「youtube活用」を入れてもらうべく、少しご説明させていただきたいと思います。

 

まず企業ごとに広報を行うにあたっての目的があると思います。

もし、認知拡大、商品プロモーション、ブランディングをお考えであれば

その手段として動画・youtubeが有効、かつ3つを両立することも可能です。

その方法とは!それぞれ違う目的の動画を作成し、1つのチャンネルに投稿することです!

 

 

……しかしそれって他のSNSでも可能では?

 

 

……可能だと思います!

 

 

ただ、例えばtwitterやinstagram等に比べて、youtubeは幅広い年齢層に向けてそれができるという点で、お勧めできます。

また、youtubeの特徴は他にも…

・パソコンで見られる可能性が比較的高い

・視聴者は動画をみるという目的を持っている

・音が出せる状況にある場合も多い

・長時間視聴が見込まれる

・youtubeアナリティクスで分析ができる

などの長所を持っています。

 

視聴者は腰を落ち着けて動画をみる体制が整っている場合が多いため、他のSNSに比べ長い動画を観てもらう事が可能。

また、アナリティクスを使用することによって、視聴者層や視聴維持率などの様々な情報を得ることができます。

その情報をもとに今後のチャンネルの方向性や改善点を見つけることが、動画再生回数増加やチャンネル登録者数の増加に繋がります。

 

アナリティクスや分析という字面では専門家が必要そうな印象ですが、解析ページを見ることは誰でも可能ですし内容も難解ではありません。

気になった方は「youtube アナリティクス」で調べていただくと、画像があがってますので見て見てください!

 

う〜ん内容は分かったがちょっと面倒臭いなあ〜と思った方は…当社にご連絡ください~!

企画提案→動画制作→解析→運用を行っています。

ぜひ私たちと一緒に、動画でしかできないアプローチをしてみませんか?

よろしくお願いします^^

動画の事ならお気軽にご相談ください!

YouTubeをはじめてみたいけど、どんな風に始めたらいいのかわからない。チャンネル配信をしているが、方向性に悩んでいる。など、YouTubeに関わる相談を無料で受け付けています!ぜひお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

関連記事一覧