今日も私は失敗をする。

実例

私の人生は失敗ばかり。
そう思うようになったのは、今から約4年前。ここ群馬県に移住してからだ。

初めての転職。そして失敗。

三十路を前に、ギリギリ滑り込みセーフで母親になった私。
「子育ては田舎がいい」という夫の想いに1ミリの反対もなく、今から約4年前の春、群馬県に移住した。

当時勤めていた映像制作会社は、出産と引っ越しを期に退職した。とてもやりがいのある職場だったけど、未練はなかった。前職でも記憶に残る失敗談はあるけれど、持ち前のポジティブ思考と鈍感さで、失敗を失敗とせず難なく壁を乗り越えてきた。

母親になったことで、働ける環境や条件はガラッと変わる。
私はペラペラと求人情報誌をめくった。(思えばこの「思考」も間違いだった?)

程なくして、某美容業界に転職したが、これが大失敗
未経験のジャンルに飛び込んだ私は、これまでの考え方や経験が全く活かせず、劣等感に襲われる日々。さらに仕事は家庭にまで影響を及ぼし、家事も子育てもままならず、土日に仕事で出かけることもしばしば…。結果、夫婦関係にも亀裂がはいってしまった。

家でも職場でも肩身が狭く、たった1年ですっかり猫背になっていた。

起業後も失敗の連続

「転職=求人情報をめくる」ことしか頭になかった私に、まさかの転機が訪れた。
それは、フリーランスで活動していた夫からの申し出だった。

「法人化しようと思うけど、CEOやる?」

その時の私は、CEOの意味どころか初めて聞く単語だったが、
とにかく現状から抜け出したい一心で、夫の提案を引き受けた。

しかし、これまた失敗の連続となるのだった…。

「やりたいことをやる」だけではダメ

過去の経験から企画立案を得意とし、エンターテイメントのように人を喜ばせることをやりたいと思い、チャレンジしたのがイベント事業。
しかし、実際にやってみると失敗の連続。「企画をすること」と「運営をすること」は全くの別物で、圧倒的にマンパワー不足だった。つい先日まで「起業」という選択肢がなかった私にとって、理想と現実の違いを感じずにはいられなかった。

「儲かる(見込みがある)からやる」だけでもダメ

2016年にユニコーン企業の仲間入りをした「メルカリ」を皮切りに、質の良いハンドメイド作品が揃う「minne」が記憶に新しいECサイト。それまでのECサイトとの大きな違いは、一個人や知名度のない小さな企業でも参入しやすくなったことではないだろうか。

何事も経験!!とばかりに、早速私たちはECサイトを立ち上げてみた。

…が、これまた大失敗

もともと「物を売る」商売ではなかったため、売るための商品を仕入れることからスタートした。
しかし、この初期費用がかかりすぎた!しかも、注文の確認や発送の手配、在庫の管理も想像以上に面倒くさい!!薄利多売で手間ばかりが増え、自分たちには向いてないと悟った。

目的を見失っては本末転倒!

世の中には2種類の人間がいる。(どこかで聞いたセリフだな?)

「何事も自分でやらないと気がすまない人」と「苦手な事は得意な人に任せればいい人」だ。
そして私は後者である。例えるなら、バレンタインにそこそこ不味い手作りチョコより、2500円のブランドチョコを渡すタイプだ。

そんな私は「〇〇は苦手」「△△は夫の方が得意」「✕✕はあの人に頼もう」を繰り返した結果、自分の居場所がなくなった。笑

・・・いや、笑い事じゃないんだけどね。マジで。

じゃあなんで自分の得意なことが活かせないんだろう?
っていうか、そもそも人の上に立つことが得意ではないよね?
それ以前に、なんでCEOになったんだっけ?なんで起業したんだっけ?

そんな自問自答を繰り返し、ふと我に返った時、自分が1番大切にしたいものを思い出した。

家族と過ごす「今」を大切にしたい

当時を振り返り、私は「起業は究極の逃げ」だと今でも思っている。
それは、家事・育児と仕事の両立が出来ない苦しみから、逃れるための手段だったからだ。

起業をすれば、CEOになれば、時間や仕事をコントロールできると思っていた。家族で過ごす時間を大切にできると思ったからだ。

それ、今できてる?

そう思った時、自分はCEOの器ではないな、と憑き物が落ちたように気が楽になった。
丁度よいタイミングで組織変更をすることになり、私はCEOを降りた。

それでも私は・・・

今は8hammer株式会社でひっそりと取締役をやらせてもらっているが、私の本業は「母親」であり「妻」であると思っている。

私の得意なことは、人を喜ばせる企画やクライアントの望み叶えるアイディアを出すことだ。
私の適材適所は、縁の下の力持ちであり、人の長所や強みをより強力にするサポート役だ。
私の強みは、映像で魅せること、直感と感覚、そして時に厳しく時に優しい「母心」だ。

失敗から学ぶこともあれば、気付くことも沢山ある。
だから私は、持ち前のポジティブ思考と鈍感さで、今日もこれからも失敗を繰り返す。

動画の事ならお気軽にご相談ください!

YouTubeをはじめてみたいけど、どんな風に始めたらいいのかわからない。チャンネル配信をしているが、方向性に悩んでいる。など、YouTubeに関わる相談を無料で受け付けています!ぜひお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

関連記事一覧