Web広告で成功するには、、、、!?

実例

やっぴー

はじめまして。
hammerの主婦ビジネスマンこと、エリンギです。

いつも毎回いろんな人がブログを書きますから、
今回はエリンギDay第1回目ですね、、、、、

 

Web広告

今回の記事では、Web広告で少しでも利益を上げられそうな方法を語りたいと思います。

「そんなん業者に任せればいいじゃないかっっっっ」あるいは

「いや、業者に頼んだら費用高いから自分でやるわ」

と思うかもしれませんが、業者さんに依頼しても、自分でやるにしても、ある程度仕組みをわかっていないと

自分が本当にしたい宣伝の種類がわからないまま業者さんに依頼したり、自分でやって実際とは思てたんとちがくなったら、それそはれでモヤる原因になるのでちょっとでもいいので見てみて下さいお願いしますほんと。

 

動画広告ってなに?

まずweb広告の種類ですが、業者さんに依頼するにも費用がかかりますよね
そういったweb広告の種類は、「PeyMedia」と書いて、そう!!ペイメディアといいます

語源としては、Pey(払う)+Media(メディア)でペイドメディア。
認知・集客のために料金を支払って利用するメディア、ペイメドディア(笑)
て感じです。よくわからなかったら言ってください(?)

普通にweb以外で宣伝しても、広告費用が高くてなかなか通常の形では手が出ないですよね、、、
それプラス、今はwebの時代で(instagramTwitterYoutubeFacebookなど)
SNSがかなり普及しているので、SNS内で流れる広告もよく目にしますよね!

それらもペイメディアの一部なので、これから宣伝を始めるとしたらやはりweb広告が先決ではないでしょうか。

 

 

みんな、やりたいことは違えど宣伝はしたいですよね。

ただ、失敗したら洒落にならんので。失敗しそうな例をあげてみますね。

 

 

失敗の具体例

 

 

 

「ただ思いつきで、ノリや勢いで始めた。」

 

確かに勢い、ノリは大事っちゃ大事ですけど

あまり深く考えずに始めたら、だいだいは失敗すんじゃなかろうか。

誰を、何をターゲットにするのか。

ユーザー(見てる人、買う人、依頼する人、お金を出す人)

になにを届けたいか。

どんなコストパフォーマンスができるか。

 

例えば、「Youtubeでお金をかせぎたい!」人がいるとします。

見てる側からしたら(私達、企業など)、まず検索しますよね。

しりたいこと、興味のあることについて。

検索してでできて、「あ!これおもしろそう、気になる!」

っておもってクリックしますよね。大体のひとは。(それ以外はしらん)

そういう目につくような動画作りたいっすよね、やはり。

そうなるには

 

・どの年代に向けて動画をつくるのか

・動画ジャンルは?

・どのくらいの頻度で更新するか

・検索ニーズあるかな?

・編集ソフトや、やり方etc,,,

などなど。

 

テキトーに目的もなく動画を作っても、

`需要`がないと見てもらえないから悲しくなりますよね

そんな需要を見つけるためにも、ある程度準備をしていかないと

せっかく頑張っても結果が出ないことにイライラしたり、

軽く病んだり、上司に怒られたりしたくないですよね。

 

 

はい。

 

 

 

何が言いたいかというと、弊社には、あらゆる可能性を無限大に秘めた

動画制作、web広告、youtube動画編集撮影、

そしてあらゆるデザインを得意とした素晴らしいクリエイター、

営業がおるんですよ。

 

(ちなみに私もいます(*ω*)テヘ)

 

成功するか、そのときのニーズによって変わってきますが

 

 

後悔はさせません。。☆

 

 

って感じなんで、気になったらコメントでも電話でもお気軽にしてみてください。

 

暇なら、雑談しましょう。

なんなら、昼飯でもどうですか???

 

動画の事ならお気軽にご相談ください!

YouTubeをはじめてみたいけど、どんな風に始めたらいいのかわからない。チャンネル配信をしているが、方向性に悩んでいる。など、YouTubeに関わる相談を無料で受け付けています!ぜひお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

関連記事一覧