Appleガジェットブログ

AppleWatchは利き手につけるのがいいかも

今日は渋谷へGoProを持って風景を動画撮影していました。

GoProは超広角で面白い画になるし、なにせ軽いのがいいですね。
あいにくの雨でしたが豪雨ではなく、しとしととした雨だったのでそれはそれで面白い画になったのでよかった。
でも、手提げかばんで行ったのは失敗だった・・・・。

そんなわけでAppleWatchをつけてしばらく経ちました。ウォーキング、通勤、仕事中、運転中、就寝中など様々なシュチュエーションを経験してみましたが、AppleWatchは結論として利き腕につけたほうがいいなと思いました。

 

利き腕につけて良い事

これは実際にAppleWatchをつけてないとわからなかった事なのですが、AppleWatchを操作しようとすると両手が空いていないと操作できないんですね。装着している方の腕で顔の目の前までもってきて、それを反対の手で操作するので荷物をもっていると操作する事ができなくなります。さらにAppleWatchを装着している手で荷物をもっていると、通知や時間を確認する事すらできません。普通の時計ならそんなに確認する事もないので気になりませんでしたが、通知が多いAppleWatchでは盲点でした。

僕はどちらかというと荷物を持つときは利き手では持ちません。利き手が塞がっていると何かあった時に反応がおくれてしまうと思い、逆の手で荷物をもつ事にしています。

なので今は左手ではなく右手にAppleWatchを装着してますが快適です。左手の時は荷物を持ち替えたりとモタモタしてましたが、右手は常に空いてる事が多いのでスムーズに通知を確認する事ができます。

しかし、左手が再びフリーになったので、今まで使っていた腕時計を再び装着しました。別に嫌いで着けないわけじゃないので、嬉しい誤算ではありますが両手に腕時計がある変わった人になれます。でも、意外と悪くないなんて思ってますが。笑

ということで、AppleWatchを利き腕に着けた方がよかった!というお話でした。

AppleWatchをつけて3日目の感想
https://8hammer.com/?p=164

AppleWatchを装着して2日目で感じたこと
https://8hammer.com/?p=156

AppleWatchを1日つけてみた感想
https://8hammer.com/?p=150

AppleWatch買ってきた
https://8hammer.com/?p=146

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です