安いだけのwebサイトで大丈夫か?

  

まだまだwebサイトの運営だったり、製作に対しての理解度が低い。関わる全員とまでは言わないが、ある程度の人達が一丸となって運営しなければいけないし、低価格・リースを謳ったものを買って喜んでいるのは、はっきり言って安物買いの銭失いです。

基本はwebサイトなんて無料で作れるんですよ。ドメインやサーバーは別だとしても、製作自体は知識さえあれば無料で作れます。

が、その無料で作れるから安くて当たり前でしょ?みたいな空気感が出てるが悲しい。ちゃんとしたwebサイトなら、ヒアリングして、市場調査して、提案書して、ワイヤーつくって、UIチェックして、デザイン起こして、コーディングして、CMSとがっちゃんこしてと、工数はかなりあります。つまりそれだけ時間がかかりますし、人が動いています。

さらにwebサイトを公開したら、しっかり運営をしていかないとお客さんなんて見てくれません。公開すれば人がガンガンくるなんて思ってるなら大間違いです。

運営は地味な作業ですが、きちんと運営していれば数年後に必ず応えてくれます。高い金払って運営しないなんて愚の骨頂だし、安く済ませたサイトで運営していくのは限界があります。

webサイトは万能ではありません、目的を絞って作らなければいけません。目的を出すという事は目標を設定し、達成度合いを確認しますりつまり、だらだら運用していてもダメです。常に効果測定し、フィードバックしないといけません。それが素人ではできないから保守費用払うしもらう側はやらなければいけないのです。

高ければいいとは思いませんが、あなたの事を思って考えて提案してくれるweb製作者で選びましょう。何社かの中から一番安いからという判断で選ぶなら、一番暗い未来を選ぶ事になります。

Leave a comment