Tipsweb

バージョン管理を調べると深すぎて混乱した

web制作で必要になっている、バージョン管理ツールを検討していました。というか、最初からGitを使おうと勉強してました。

こーれが、なかなか理解できずに、ずっと混乱して進まず。GitHubを試しては、サルでもわかるGit入門を見ての繰り返し。

で、混乱してる理由がやっとわかりました。初めてGitを触ったのがコミットした時に、本番環境も自動で更新するシステムだったのでそういうものだと思ってました。これは少しカスタマイズされた状態のもので、実際には運用方法により様々な形がある事がわかりました。

なので、初めての運用はGithubはバージョン管理のみで、本番環境への適応はFTPを使うオーソドックス(?)なスタイルで慣れる事に。

ここまで気がつくのに悩まされましたが、反復で勉強してたので一度理解すると早かったです。

もう少し慣れていきたいです!そして、GitHubのステッカーほしぃ。

バージョン管理を調べると深すぎて混乱した” への2件のフィードバック

  1. 初めまして
    Gitは慣れるまでは辛いですが、慣れればもう手放せなくなりますね!

    本番環境のLinuxマシン(サーバー)にSSHで接続出来るのであれば、
    本番環境にGitをインストールしてしまって、
    本番環境で「git pull」ってやる作業を「本番適用」とする手法もあります

    Webデザイナー兼ディレクター的なお仕事をされてるかと思いますので、
    クリエイティブ的な他の人に見せたくないファイルもあるかと思います。
    GitHubで有料課金すれば閉じた環境で使えるプライベートリポジトリが使えるようになりますが、
    BitbucketというGitHubのライバルサービス(全く同じ系統のホスティングサービスというカテゴリです)ならば、無料でプライベートリポジトリが使えます。

    GitHubで慣れてきて、プライベートリポジトリの必要が出てきたら是非そちらにも挑戦してみてください。

    1. みやびさん
      はじめまして、コメントありがとうございます!
      おぉ、なるほどそう言う手もあるのですね。勉強になります。
      Bitbuketというのもあるのですね、調べてみます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です