【レビュー】Jayfi JEB-101は本当に3,000円台で買えるの?と疑うレベルの高品質さ

今回のレビューはJayfiの新製品「JEB-101」カナル型イヤホンです。

以前にもJA40をレビューさせていただきましたが、こちらはJA40の進化版としてリリースされました。
全体的には低音量でも十分に聞こえますし、低音と高音のバランスもいいです。

細かい内容について見て行きたいと思います。

 

JEB-101の化粧箱について

FullSizeRender 6

化粧箱はJA40同様、しっかりとした造りになっています。
箱をスライドすると本体が収納されていますが、スマートフォンの化粧箱みたいな演出で購入後のワクワク感が楽しめます。

JEB-101もスタイリッシュで高級感溢れる仕様

FullSizeRender 5

イヤホンの長さ1.2mほどあります。
コードもしっかりとした材質で太い為しっかりとした印象です。

持ち上げた時に「あれ、ちょっと重い」と感じましたが、JA40やiPhoneのイヤホンと比べて重さはありますが使用中はさほどきになりません。

FullSizeRender

ハウジングはアルミ合金です。
これは以前からの伝統なのと高級感があり質感はピカイチですね。

FullSizeRender 4

マイク部はスイッチが一つあります。

ボリュームの調整はできませんが、音楽の再生、一時停止、早送り、巻き戻しなどは可能です。
JA40の時には少し安っぽさが気になりましたが、本製品ではまったく気になりません。

でも、ボリューム調整機能はつけて欲しい(*´ω`*)

FullSizeRender 9

イヤホンジャック部分はY字になっています。
なんでこの形になっているのかはわかりませんが、スタイリッシュでカッコイイですね。

おそらく何らかの意味があるとは思います。
でもスタイリッシュです。

JEB-101の付属品

FullSizeRender 10

  • 専用収納ポーチ
  • イヤーピース(サイズ違い)
  • イヤーピース(ウレタン製の低反発のもの)
  • イヤーピース収納ケース
  • クリップ
  • 説明書

JA40でも同じぐらい付属品がありましたが、ウレタン製のものは今回が初でしょうか。
こちらは耳栓のように耳の形に合わせて形が変わるので、付属のイヤーピースが合わない場合はこちらを使うと良いでしょう。

ウレタン製のイヤーピースには専用の収納ケースもついてくる太っ腹。
本当太っ腹で大丈夫なのでしょうか。

JEB-101は通常の装着方法がオススメ

さて、実際に新宿にいった時に使ってみました。
普段はグンマーに住んでいますので、車社会だと外出時に使えないという罠。

通常通り耳に装着してみる

IMG_8725

こちらは通常通り耳に装着しています。

音の聞こえ方はしっかりしているので、低音量でもしっかりと聞こえます。
逆に密閉がしっかりしているので少しの音だと外の音が拾えなくなるので、電車などの乗車中はアナウンスなどの聴き逃しの無いように気をつけてください。

逆で使ってみるがうーん

IMG_8724

こちらは耳に引っ掛けて装着する例ですね。
コードは太さもあり柔軟性が少し弱いので、耳にぴったりと引っかかる事はありませんでした。

それとコントローラー部分が耳に近づいてしまうので、手元を見ないで操作しようとすると見つかりにくいです。
音の聞こえは僕はこちらのほうがしっかりしていましたが、利便性の面で劣るためこの装着方法はオススメしません。

ノイズキャンセリング機能はないので注意が必要です

この商品、一見ノイズキャンセリング機能搭載かと思ったのですが、ノイズキャンセリングデザインという仕様です。
なので外部の音をマイクで拾い相殺させる機能はありません。

最初に見た時にドキドキしたのですが、ノイズキャンセリングではないとの事で驚きました。
しかし、十分密閉されクリアなサウンドが聞こえるので音質的には満足しています。

JEB-101の音質はどうなのか?

イヤーピースのおかげで耳の密閉度が高く、そのお陰もあって低音はパンチが効いていて中低音の心地よいサウンドが広がります。
だからといって低音ガンガンというわけではないので、音の輪郭はしっかりとクリアに聞こえます。

相対性理論など高音と低音で魅せる音楽などは、とても心地よく聞こえます。

JA40とくらべてどうなのか?

同様の機種で比べられるのがJA40しかありませんが、JA40より低音の聞こえもしっかりしています。
JA40も良い機種でしたがJEB-101の方がすべての面で進化しています。

輪郭もバランスもかなりチューニングされていますね。

JEB-101はJayfiデビューにオススメできるイヤホン

JA40もすばらしい製品でしたが、JEB-101は更にパワーアップしています。
製品自体の質感や、音質も3000円台で変えるとは思えないぐらい良い商品です。
通常価格で7,000円ですが、現在は3,000円台で購入できますしコスパは抜群です。

コードも太くなり断線の心配はそれほどなさそうですが、
JA40と比べると少し重量があるので軽いものが良い方はJA40が良いかと思います。

とはいえ、JEB-101はオススメできる一品ですよ♪

 

Leave a comment