Tips

Googleローカルで訪問数の多い時間帯が表示されるようになった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット_2015_09_10_16_23

Googleで店舗を検索した時に、PCだと右側に店舗の情報が表示されます。(登録されていれば)
地図とか営業時間などの情報も入っているので、店舗のwebサイトを見なくても情報が入手できるのが便利です。

そして今日検索した時に「訪問数の多い時間帯」という項目が増えていて驚きました。
混雑状況が可視化されているので、混雑を回避する事ができるなど便利そうな機能ですがどうやって集計しているのだろう?
さっそく調査してみました。

どうやってデータを集めているの?

Analyticsだとしたら混雑状況としてはおかしいし、やっぱりスマホからの位置情報なのか?もう、これが気になっていてもたってもいられないので調べてみました。

引用:GOOGLE NOW FEATURING A LOCATION’S POPULAR HOURS ON MOBILE DEVICES
http://blumenthals.com/blog/2015/07/28/google-now-featuring-a-locations-popular-hours-on-mobile/

 

Q:これは国際的に利用できますか?

A:はい。これは、すべてのロケールで利用できるようになります。

Q:この機能はすべてのモバイルキャリアのために使用できますか?

A:はい、この機能に関係なく、キャリアの、近代的なモバイルブラウザやAndroid GSAにインターネットに接続して、すべての携帯電話で利用可能です。

Q:この機能はiOSの上のGoogleのAppで利用できるようになりますか?

A:今のところ、この機能はAndroidデバイスとSafariとChromeなどのブラウザの数、で提供されています。

Q:機能のどのようなタイプは、この打ち上げに関連付けられていますか?

この打ち上げは、ユーザーが場所が週を通して取得する方法忙しいの過去の傾向を見ることができます。

Q:Googleはこのデータを取得しますか?

:情報がオプトインした場所のデータを格納するには、Googleユーザーから場所への匿名化と集約の訪問に基づいています。

Q:Googleは私の位置を追跡し、この機能のためにそれを保存していますか?

A:いいえ。情報は完全に匿名で、ユーザーがオプトインする必要がありますストアの場所データに。

Q:彼らは忙しデータが彼らのビジネスのために表示したくない場合は、企業は何ができますか?

A:私たちは、企業がこの情報を削除する方法を提供していません。私たちは、この情報がいつ、どこへ行くかを決定する際に、顧客のために価値があると信じています。

Q:場所のどのような種類の情報がために表示されますか?

A:この情報は、ユーザーが一般的に、それは一般的に取得する方法忙しい心配している場所を示しています。データは定期的に足のトラフィックとGoogleマップのローカルリストのある場所のために表示されます。

 

引用元は英語だったのでGoogle翻訳で翻訳してみました。どうやらアンドロイド向けのGoogle Mapsで「ロケーション履歴」をオンにしているユーザーからデータを取得しているようです。データも匿名で取得しているので個人情報は守られているそうです。閲覧する事はPCでもAndroidでも、iOSの端末でも利用できるとの事です。

 

非表示にできない

利用者にとってはとても便利な機能なのですが、店舗側からすると大きなお世話だったりします。非表示にしたくても非表示する機能は用意されていません。でもまぁ、そんないたずらないよなぁ。

ということで、謎が解けたのでスッキリしました。
インターネットはどんどん便利になっていきますね、日本の場合iOSからのデータ取得ができればもっと正確になるんでしょうね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加